相手が応じてくれないから

浮気はもしばれてしまったとしたら、自分の今の生活のほとんどが崩壊してしまうことになる。
それだけのリスクが高い関係なのだから、解消をしたいと実は心のどこかで思っている人も多いことだろう。
浮気をいつまでも続けていても、本当に幸せになることなどないのだから、できるときに解消をしてしまうのが一番だ。
相手に対して特に気持ちも残っていないのならば、関係を終わらせたいと思うこと自体は簡単なことだろう。
しかし、相手がそれに簡単に応じてくれるかどうかは、また別の話になってくる。
浮気の関係を終わりにしたいと言っているのに、相手がそれにまったく応じてくれず、別れてくれないという場合だ。
こういった場合は、別にそれを気にせずに無理やり連絡を取らないようにして、自然消滅にしていくという方法もある。
しかし、これは相手に有利になってしまう状況で、もしかしたら相手が浮気のことを誰かに言って回るかもしれない。
相手が独身ならば、浮気のことなど言ってもまったく問題ないのだから、既婚者のほうだけにデメリットが回ることになる。
もし、相手に公開されて困るような証拠がある場合には、強情な態度には出られなくなるだろう。
別れを切り出す前に、相手に有利になる証拠がないかどうかを考えてみよう。
相手の手に何か重要なものがある場合には、うかつに別れを切り出すとそれを引き合いに出されてしまう可能性がある。
その場合には、少しずつ距離をとって自然消滅を狙っていったほうがいいかもしれない。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP