相手のことが好きだから

浮気という関係は、世間的にモラルに反するといわれている行為だから、やってはいけないと頭では分かっている人も多いだろう。
しかし、頭でわかっていることと、実際にそれを制御できるかどうかはまた別の問題なのだ。
実際、いけないことだとわかりながら、浮気の関係にどっぷりとはまってしまう人も多いようだ。
そして、浮気の関係は一度はまってしまったら、なかなか抜け出すことが難しいともいわれている。
やめられなくなってしまうことの一番の理由は何かといえば、やはり相手のことが好きだから、ということに尽きるだろう。
パートナーを裏切っているとはいえ、浮気の関係も一つの恋愛関係であることに変わりはない。
相手のことが好きだから一緒にいたい、と思うような気持ちは、浮気であっても普通の恋愛であっても起こることなのだろう。
単純な理由なだけあって、やめたいとは思ってもなかなかやめられないことの最大の壁になってしまうのかもしれない。
また、こういった場合には毎日のように顔を合わせるという会い方をしないことが多い。
普段毎日顔を合わせているパートナーには、悪いところばかりが目につくようになるが、浮気相手の場合は違ってくる。
たまにしか会わないのでいいところばかりが目についてしまい、それで気持ちが離れないというケースも多いだろう。
しかし、冷静になって考えてみれば、その関係を続けていても最終的に幸せになれるということはないんだし、思い切って関係を解消してしまうのも一つの方法だ。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP