LINEのやり取りは長く続くが実際脈ありなのかわからない

進展はないが長く続くLINEでのやりとりは脈ありなの?現状からの脱却と発展方法は

出会い系で知り合った方のなかで、話が盛り上がってLINEではやり取りが続くのに、なかなか実際に会いましょうという話の展開にならない人や何となく次の段階へ進展しないという人も少なくありません。
こんなんじゃセフレ募集したにもかかわらずセフレにもできませんw

“じゃあ、今度会いましょうか”という一言を言い出すチャンスがなかなかない、なんとなく相手の気持ちがはかれない、もし強引に会いましょうといってしまうと引かれてしまうのではないかと心配で、なかなかその一言が言い出せません。
今回は、そのような時は、どうすれば現状からもう一歩関係を進めることができるかということについてお話したいと思います。

現状を打破するにはきっかけが大切

 
このようなパターンの場合、ほとんどはきっかけがないということが原因であることがほとんどです。

もし“会いましょうか”という人ことがあれば、相手も話に乗ってくれることがほとんどなので、あとはきっかけが必要です。

では、とのようなきっかけがよいでしょうか。

一つ目は、会話の中でいろいろな場所や共通の趣味に関する話を入れて、“じゃあ今度一緒にいきましょうか”というような流れをつくることです。

このような流れで大切なのは自然なことです。

あまりにもとってつけたような話の展開だと相手も警戒してしまいますので、あくまでも自然にね。

相手の好きな食べ物のお店や行ってみたい場所などを会話のなかで探ってみましょう。

二つ目は、相手の誕生日や何か記念になるような日を見つけるのも一つです。

今度、○○を始めるとか、××がオープンしたなんでもいいのです。

三つ目は、自分の趣味や好きなものをアピールしてみるのも一つです。

自分の好きなお店がオープンしたとか、趣味や得意なものを紹介したいなどもいいですね。

例えば、車が好きな人なら、今度一度見て見ないとか、楽器やスポーツが得意なら、今度見せてあげるよというようなアプローチがあります。

四つ目としては、チケットや入場券などが当たったとか、もらったというような誘い方もあります。

少しウソっぽいと思われるかもしれませんが、それはある程度許容範囲でしょう。

相手にもその気があれば、敢えて断ったり深読みしてくることはないはずです。

LINEの返事で相手のこころを読んでみる

さて、今一つ自信がないという方はLINEで相手の行動を少し探ってみましょう。

相手はあなたに好意があるのかをLINEの行動からさぐりましょう。

レスの速度
どれくらいのレスの速度かというのも基準になります。

あなたのLINEへの返事が早ければ早いほどいいかというとそうでもないかもしれません。

もちろんすぐさまということであれば最も良い(好意がある)のですが、それでも数時間いないであれば脈ありと考えてもいいはずです。

一方で、1日以上空いている場合は、これは脈無しの可能性が高いです。

自分の場合でも、1日以上間を空けて返事をするのは、ほとんどは義理とか、返信しないのもわるいしなぁというような気持ちであることが多いです。

レスの長さ
レスの内容はどんな内容でしょうか?
ひとことそっけなくということであれば、これは脈無しの可能性が高いです。

一方で、会話調になっていたり、最後が?(質問系)で終わっている場合は、あなたの返事を待っている可能性が高いです。

相手の興味を引くLINEの内容

相手の興味を引くには、できるだけ相手の趣味や好みに合わせることが大切です。

まず一つ目は、会話の中から相手の好きなモノや趣味を探りましょう。

そして相手の趣味や好きなものをよく覚えておいて、次の話題でそれを出すのがポイントです。

これは、少し日を空けるほうがむしろ効果があって、そういえばこの前話していた○○だけど、というように過去に話した会話を覚えておくのが大切です。

そして、その内容をきっかけに実際に次の展開に進むことが可能になります。

例えば、相手の好きなものを手に入れたとか、一緒に行こうというようなことです。

LINEのないようで興味があるのは、やはりその人の日常生活です。

あまり大きな事柄でなくても、頻繁にこまめに連絡をするのが吉です。

時間が空いてしまうと、相手もあなたのことをどうでもよくなってしまったり、気持ちが冷めてしまう可能性が高いので、できるだけ間を空けずに連絡をするのが良いでしょう。

1日以上連絡をあけないでできるだけ相手の返事がなくても、毎日コンスタントに連絡するのがよいでしょう。

相手にとっては、もしかするとあなたのLINEを待っているかもしれません。

もし相手から毎日LINEが無くてもあまり気にせずに、自分の日常的な会話をするのがいいですね。

また相手の返信が無いことにもあまり触れずに、気にせず会話をすすめるほうがいいですよ。

相手に罪悪感をもたせないようにしましょうね。

関係をもう一方進めるコツ

相手との関係をもう一歩進めるなら、次のようなことがら有効です。

一つ目は相談です。

自分の悩みや、会社であったことで、少し愚痴っぽいことや、こんなことがあってショックだったというようなことを話すのもよいでしょう。

これまで楽しい会話が多かったなら、今度は少し深刻に胸の内を打ち明けたり、少し悩みを話して弱みを見せるのも一つです。

恋愛関係だけに限りませんが、やはり自分の弱みをみせることは、親密さを増すことにつながります。

もしかすると相手もあなたに悩みなどを打ち明けてくるかもしれません。

そして、今度よかったら実際にあってもっと話を聞いてよというように、実際にあう段階へ進むこともできるかもしれません。

二つ目としては、家族や友達の話をしてみることです。

特に家族の話は有効で、本当に親しい人でないとあまり家族の話はしたくないものです。

家族の話のなかでも、特に両親の話は親密な関係の人にしかしないのではないでしょうか。

相手も、それを聞いて心を許して、次の展開に進めることがあります。

そして、友達の話は、やはり日常生活をオープンにすることになるので、これも有効です。

三つ目としては、子どもの頃の話をしてみることです。

これも家族の話に近いのですが、子どもの頃の話をすることは、自分を知ってほしいという強いアピールですので、是非おすすめします。

相手の子供のころの話もチャンスがあれば質問してみましょう。

もし実際に会えたら、いろいろ写真を見せたいなどのようなアプローチもありますよ。

それでも上手く誘えない場合

いろいろ作戦を練って話をしたり、相手の好意を探っても、どうしても次へのステップが踏み出せないことがあります。

そのような場合は、こんなことを試してみましょう。

一つ目は、もうダメモトで、どうしても一度あって話してみたいなというように素直に気持ちを伝えてみましょう。

あまり作戦を練りすぎて回りくどいことをするよりも、ダイレクトに気持ちを伝えた方が良いこともありますよ。

二つ目は、自分の自宅や職場を見せたいといような誘い方です。

自宅というと警戒されるかもしれませんが、気軽に誘ってみましょう。

相手のおうちに遊びに言ってもいい?というよりもいいですよ。

三つ目としては、友達を出しに使うのも一つです。

あまり1対1で会うのが難色なら、無理に二人っきりにならずに、友達も一緒に会いましょうといってみるのも一つです。

まとめ

このように、いろいろな方法でLINEで盛り上がっているお相手と次のステップに進む方法があります。

タイミングは難しいですが、良いチャンスをみて、うまく話を展開させるようにしてみましょう。

関連記事:

    None Found

△PAGE TOP